​もっとか

じわりと進む糖尿病。運動=治療です。


9月23日(土)の新地町はくもりです。

先日21日に厚労省から「糖尿病(疑いも)、初の1,000万人超える」と発表されました。

うちのお客さんでも糖尿病の方、多いです。

国民病であり生活習慣病です。

意外だったのは野菜摂取が年々減り、平成28年では1日の平均摂取量が276.5グラム(男性284グラム、女性270グラム)と前年より17.1グラム減り、この10年で最低となったことです。

国が示す野菜の目標摂取量が350グラムらしく、全然足りないです。

350グラム取れているのは長野県の男性のみで、さすが長寿日本一県、その背景の一部が見えました。

もうひとつ大事なのは運動です。

体の脂肪細胞が膵臓からのインスリン分泌・作用を妨げるので、脂肪過多は加齢とともにじわりと糖尿病に近づいていきます。

有酸素運動で脂肪を燃焼する、筋肉量を増やして普段の基礎代謝量を上げる、ということが必要になってきます。

でも運動は続けなければ意味がない。習慣化できるかどうかがカギです。

うちにも「糖尿病克服プログラム」メニューがありますが、提案している運動メニューはシンプルで道具も使わず、日常的に取り入れられるものばかりです。とにかく習慣化。

整体施術とのセットで血糖値が下がっている事例が見られています。

糖尿病を克服したい方、軽い気持ちでお試しいただきたいと思います。

今日はワタナベ整体、新地町本店で営業です。

#糖尿病

さらに過去はアーカイブから
     ↓ ↓
アーカイブ
タ グ