​もっとか

こんな方が整体受けてますシリーズ④  ~残業で深夜帰宅のYさん~

通信関係の会社にお勤めのYさん。男性40代です。やや血糖値が高いです。

ここぷら会員さんで月2回の施術に来ていただいています。


初診では主訴が「首・肩のコリと股関節の痛み」でした。

毎日10時間以上パソコンに向かう仕事で、帰宅が深夜に及ぶこともあるようです。

職場ではメンタルが壊れる方が出てくるし、みんなギリギリのところで仕事をしているようです。

Yさんも然りです。


触診すると背中はバリバリで鋼鉄のようです。

肩まわりもデスクワークの方によくみられる、

首の付け根あたりの動きがありません(=固まっています)。

首も時間をかけて頸椎一つひとつを点検しながら、

狂っているところを正常化します。

首・肩を解放してあげるのはもちろんですけど、

腰や足だってガチガチになっていますから、

ほどよくゆるめてあげます。


疲れが全身に見られる上、

身長が183㎝ありますから、

1時間で終われるようにポイントを押さえて施術内容を組み立てます。


終わった時のYさんは、いつも「あ”ぁぁーう”ぇぇー#$”r!!pr」

みたいなことを言ってフラフラになって立ち上がり、しばらく呆然とした後、

体が完全に脱力され何かが抜けていったことを実感されます。

私はこの状態のYさんを見たくて、この状態まで持っていきたくて、

Yさんの背中に向き合います。


Yさんは「また2週間頑張ります!」と言って次の予約を入れ、

軽やかに帰っていかれます。

さらに過去はアーカイブから
     ↓ ↓
アーカイブ