​もっとか

こんな方が整体受けてますシリーズ②  ~体を脱力できないⅯさん~

50代女性です。

主訴は、ご記入いただいたカルテを見ると「全身の疲れ、首の痛み」だそうです。

2回目にいらっしゃった際は、これに加えて「手のむくみ」も出てきました。


まず、背中を触るとバリバリに固いです。脊柱の椎骨が全然動きません。もちろん脊柱まわりの細かい筋肉も硬直してます。交感神経が強すぎて背中を固めてしまっています。

首は、後頭部から頸椎にかけてガチガチです。日頃からアタマ痛いんだろうな伺ったら、頭痛はないそうです。逆に下の方つまり首から下、全身に影響が出てしまっているんですね。


調整としては、背中~腰を丁寧にゆるめていきます。

おそらく疲れると脊柱にねじれが入ってきているようです。これも矯正します。

手・足もところどころポイントを押さえてゆるめてあげます。

手のむくみは、おそらくホルモンの影響も絡んでくるから、いたしかたない部分もあるけど、

できる限り首・肩・上肢にフォーカスして楽にしてあげます。


施術中は「痛い~、ふ~、は~、痛っ~い~」と連呼されてます。筋肉という筋肉が硬直してしまっているからしょうがないんですけど。

さぞかし痛いのだろうと問いただすと、「痛いけど要所要所に、ビシビシ入ってくるから気持ちいい」と返答してくれました。「体が温かくなってくる~」「眠い~」と施術中の声です。


脱力できない体ってあるんですよね。体質の問題もあるから、自助努力でがんばっても限界があるのも事実です。こういう方は確かに人の手を借りないと、厳しいだろうなと実感します。


施術後に家に帰ると爆睡だそうです。副交感神経が上がって、全身が脱力し眠くて眠くてしょうがない。体は軽い、温かい。よく見える。こんなことをおっしゃっていかれます。


もちろん「ここぷら会員」さんです。


さらに過去はアーカイブから
     ↓ ↓
アーカイブ