​もっとか

新年です。小さな積み重ねが自分を救う。


あけましておめでとうございます。

新潟市から新地町へ移転1年目の昨年でしたが、地域の皆さまに少しづつ認知いただき当院をご利用くださいました。

福島市、相馬市、新地町にはあまりない自律神経調整やオステオパシー手技ですが、不妊症の方や糖尿病、ストレス由来の疾患、原因不明の不調を持つ方々を中心に積極的に足をお運びいただきました。

今年もこの得意分野をもっともっと突き詰めて、一人でも多くの方のお体改善のために力を注いでいきたいと思います。

本年も引き続きのご愛顧よろしくお願い申し上げます。

それともうひとつ力を入れなければいけないと思うのは、整形外科での治療では改善されない方々への施術です。

腰痛、五十肩、首痛、ひざ痛等々。

特に何とかせねばと思うのは脊柱管狭窄症(腰部)です。うちに来てこの症状を訴える方が多いからでもあります。整形外科では、診断すればいい、薬を出しておけばいいというレベルでは、患者さんのQOL(生活の質)が上がりません。下肢の神経がダメージを受けますから歩けない、仕事ができない。患者さんは、日常生活に支障をきたさない動きを取り戻したいだけなのです。

「毎週病院に通い、何時間も待たされて、5分で診察が終わり。何も変わらない」これではやはり不満が出てしまいます。うちのお客さんの多くが異口同音に言われる言葉です。

手術しなくてもよいと言われても、痛くてどうしようもない。つらい日々。

こういう方はどうすればいいのだろう?

整体の施術だって一発で治ることはありません。腰椎の正しい配列が変形した状態で周辺の靭帯や筋が硬化しているので、少しづつ靭帯を柔らかく伸ばしていくことが求められます。

さらに正しい脊柱ラインへの矯正

「施術後1週間は痛みがなくなった。」「100mも歩けなかったが1キロ歩けるようになった。」「運動を始められるようになった。」少しづつお客様の言葉が前向きになっていくから、こっちもやりがいが出てきます。

自主的に運動することは治る時間を早めます。

これはどの疾患にも言われることだけど、日々の積み重ねですね。習慣化してしまえばこっちのものです。

小さなことで十分なので、積み重ねていけば大きな成果が得られるはずです。

15分でいいです。

当院でも15分運動を指導しています。

整体&運動で生まれる相乗効果。

今年から小さなことを毎日始めてみませんか?

#腰痛 #脊柱管狭窄症

さらに過去はアーカイブから
     ↓ ↓
アーカイブ
タ グ