​もっとか

思わず勉強したくなる医大の図書館。


本日朝8時の新地町くもりですここのところ晴れてはいても低温注意報が発令されたりしていて、

今日も肌寒いです。半袖ではいられません。

基本的に図書館が好きなので、新潟にいた時は県立・市立両図書館にかなり通いつめました。

仕事の資料探しでもプライベートで読みたい本探しもしていました。

前にもブログで書きましたが、新潟県立・市立の両図書館は素晴らしかった。

時間を忘れて館内を探索し、閲覧スペースで読みふけりました。

福島は、県立にしても市立にして残念ながら遅れをとっているかな?

福島県立図書館などは建物はものすごくても、配架図書や配架方法、全面的なサービス面でちょっと肩透かしをくらうというか…。長くなりそうなので書きません。今後に期待します!

福島に戻って来て2度ばかり県立医大の図書館に足を運んでいます。

期待していったほうが悪いのですけど、大学図書館だからやはり蔵書の数も鮮度も限定されてしまいすね。雑誌や文学書などを除いて、平成20年以降の資料にはなかな巡り合えませんでした。

(村上春樹の新刊「騎士団長殺し」などが無造作に配架されていました。一般図書館だったら何十人待ちだろうな~)

とはいえ、医大ですから。一般の図書館には置いてないハッとするような資料を見つけることができました。

あそこは学生さんが勉強する場。蔵書の数とか質というよりは、勉強スペースがたくさんあって皆さん静かに勉強していました。

私は時間がなくていつも本を探して借りてサッと出てきますが、できたら日がな一日あそこで勉強に没頭できたら頭に入るなんじゃないかな~と考えているのでした。

いつもブログが長くなっちゃうな。いかん。

ワタナベ整体、本日は新地店。明日は福島「御倉邸」です。よろし


さらに過去はアーカイブから
     ↓ ↓
アーカイブ
タ グ