​もっとか

今年も「こころぷらす」です。

年が明けて15日も経ってからの更新に平身低頭です。

にもかかわらず、

ホームページを見てのご予約多数に恐悦至極、

大変ありがたいです、皆さま。


謹んで本年もよろしくお願い申し上げます。


いつも、整体をするとどーなるこーなるばかり書いて来ましてので、

今回は逆に私の体の状態を(誰も知りたくもないとは知りながら)、

書きたいと思います。


整体をしていて不思議なことは、

私が「今日は腰がちょっと重いな」「風邪っぽいな」などと感じていても、

皆さんを施しているうちに、いつの間にか体が軽快していることなんです。

60分間、目の前の方のお体に集中していると、

何かが抜けて体が軽くなっている。

もちろん、お客さんの施術後の状態を聞くと軽くなっている。

これが本目的ですからね。


10年以上前、私は小さな出版社に勤めておりました。

1日14時間労働の過酷な日々でしたので、

1年に1回は必ずギックリ腰をしていました。

発症した日はまず歩けません。

体というものを全く分かっていなかったんですね。

これが整体の道に入ってからは、多少の腰の違和感こそあれ、

ギックリ腰などは全くなくなりました。

いくつか理由があって、

①新潟での修業時代にいやというほど整体を受けた。

②自分の体のクセ、左右差、アライメント不良を認識した。

③疲れた時にセルフで調整できるようになった。

④腰の初期違和感にものすごく敏感になった。

⑤体重を一定に保つようになった。

⑥上記のように施術をするとなぜか腰が軽くなる


ということで、私自身がクライアントの皆様に、整体に、

癒されているのです。


皆さまと整体に感謝して、

今年も多くの出会いを楽しみにしております。



さらに過去はアーカイブから
     ↓ ↓
アーカイブ