​どんな施術法なの?

オステオパシー、内臓体壁反射で見る自律神経調整法、身体均整法など、お一人お一人からのヒアリング、観察をした上で都度、最良の選択をし、施術に取り入れています。

 

また、頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラル)などは、頭蓋骨の調整になりますが、脳脊髄液の循環や脳血流の改善に効果があらわれ、頭部や頸部の改善はもちろん、メンタル面や全身のバランスも整ってきます。脳は神経の中枢ですから、大元を整えることで体は勝手に整ってきます。

​関節や骨格筋の調整もします。腰痛・肩こり・足の痛みしびれ・手の痛みしびれ、たくさんのクライアント(お客さん)が来店します。

どんな調整法にしても、あまりポキポキ鳴らすようなことはしません。関節の不整合や骨間の狭窄、筋の硬化などにより結果的にパキッと鳴ることはありますが、鳴らすことが目的ではないので問題ないです。スッキリするはずです。